顧客属性に対するランディングページのコンテンツ主旨について

顧客属性に対するランディングページのコンテンツ主旨
 

LPコンテンツ・顧客属性・メディア選定(集客方法)の3つが重要

 

数年前よりセミナー集客や、ホワイトペーパーを使った新規開拓に
ランディングページ(以下、LP)=広告用ページが一般的になり、
最近では無料で
作れるLPサービスも増えてきました。

多くのランディングページを拝見しておりますが
専門家に任せず自社で作成したページはデザイン・内容ともに
物足りないものが多いと思っています。

少し厳しい言い方をしますとLPが雑な会社は、
大体ホームページも雑です。
それは同じ人がおそらく作っている(または指示して作っている)
からだと思います。

リアルな営業力だけで新規開拓できる会社ならそれでも良いですが、
LPを「自動で集客するためのツール」として使いたいのであれば
綿密な作成プランは必須です。

今回は、LPを「自動で集客するためのツール」として
活用していくためのポイントについて3回に渡り解説していきます。

3つのポイント

・顧客属性(購買プロセスの段階)
・TOPのコピーライティング(キャッチコピー)
・コンテンツ構成

 

今回は、第1のポイント【顧客属性(購買プロセスの段階)】についてです。
ここでは、顧客属性とLPのコンテンツの相性についてお伝えいたします。

LPが対象とする顧客属性は大きく分けると2種類あります。

それは顕在客か、それとも潜在客かということです。

 

顕在客向けのランディングページについて

「顕在客」とは、自分のニーズが分かっていて“何かしらのアクションを起こしている”
段階のお客様です。

すでにニーズがあるので、自ら情報を探したり検索エンジンを使って
リスティング広告を見たりしています。→【プル型】

また上記の行動の結果、メルマガ登録から情報収集をしている方も
いらっしゃいます。

 

これら広告のリンク先が、LPまたは自社ホームページの
告知ページに遷移されています。

この場合、LPに訪問してくるお客様の購買ニーズ段階の特徴は、
以下のようになります。

・サービスに対するニーズがすでに顕在化している
・御社と御社サービスのことを知っている
・検索エンジンを使ってサービスを調べて、他社と比較している


上記によってコンテンツでは、以下の特徴を含むことで成果に繋がりやすくなります。

・サービス内容よりも、サービスの効果が具体的か
・他社サービスと比較しての優位性はあるか(内容・費用など)

 

潜在客向けのランディングページについて

「潜在客」とは、ニーズが潜在化している(ニーズに気づいていない、または
ニーズはあるが行動を起こしていない)など、“アクションを起こしていない”
客層のことです。

ここでのお客様の特徴は、以下のようになります。

・御社と御社サービスのことは、全く知らない
・御社と他社とのサービス比較も行なっていない
・情報収集方法を知らない(かもしれない)
・サービスに対するニーズはないか、又は潜在的にある(かもしれない)

 

上記の理由により、この層をターゲットにする場合は相手の行動を待たずに
こちらから何かしらの方法でお知らせをしてニーズを喚起してあげる必要が
あります。

そのニーズの喚起方法は、以下2つが主な手法です。

・メールDM/広告
・SNS広告

*この2つの広告の成功の特徴は、お客様の意図しないタイミングで
 広告を目にする、ことです。→【プッシュ型】

 

そのため広告の遷移先ページであるLPまたは自社ホームページの
コンテンツは、
以下の特徴を示す必要があります

・問題の啓発
・お客様の状況とその課題解決方法を訴求
・サービス内容とメリットが簡単に分かる
・御社自身が信頼のできる会社であることをアピール

 

遷移先ページはそのコンテンツ内容と顧客属性(購買プロセスの段階)の相性が悪ければ、
いくらデザインが綺麗だろうとコピーライティングが秀逸だろうと
反響率が上がりにくい事を肝に命じておいたほうが良いです。

 

それでは今回のLP(または自社ホームページ)の各顧客層に対する
集客活用方法の比較表を添付させていただきます。

潜在層と顕在層をターゲットとする

 

内容についてのご質問などお気軽にお問合せくださいませ。
すぐに返答させていただきます。

 

 

御社が来て欲しいお客様を集めるLP制作サービス

 弊社LP制作では、御社の集めたいお客様から反響が貰えるよう
コンテンツの中身(構成・文章ライティング)を御社からの
ヒアリングベースで作成いたします。

また無料で使える集客メール配信も付いていますので
完成したその日からお客様から反響を得ることが可能です。

集客メール配信が無料で付いてるLP制作サービスの
コース一覧はこちらです。
(ロゴクリックでコース一覧に飛びます)

関連記事

  1. ユーザーを行動させるランディングページの構成

    ユーザーを行動させるランディングページの構成について

  2. ランディングページが必要な理由(ホームページと比較)|LPの役割

    ランディングページはなぜ必要なのか?

  3. ランディングページの信頼性を高めて反響率を上げよう